外反母趾の修理メモ。

fixfeet.exblog.jp
ブログトップ

入院前の書類いろいろ

さて、入院にあたり、いろいろと書類を集める必要があります。

●誓約書
●説明文と同意文書へのサイン
●健康保険限度額適用認定書


の3つです。
では、以下説明です。

072.gif誓約書072.gif072.gif
実際の誓約書を画像にしました060.gif
病院名や個人情報は伏せています。(九州にある大学病院です)
a0229199_2057938.jpg

内容をかいつまんで書くと

●規則をまもっておとなしく入院します!
●退院するときに、きちんとお金065.gif払います034.gif!!
●身元はきちんとしていています。迷惑かけません!058.gif

という書類なんですね。

最近は医療費の未納が問題になっているみたい。

そのため、保証人は2名も必要なんですね!(びっくり!005.gif
1人目は家族でOKですが、2人目は家族とは関係のない、
別の世帯の人物である必要があるそうです。
保証人を2名つけられない人は手術や入院ができないってことですね!
しかも私の場合は、国保のみで、その他の個人的な保険には入っていないので、なおさらですね。

私の場合は、一人目の保証人を父、
そして二人目の保証人は仕事関係の方にお願いをしました。



072.gif説明文と同意文書へのサイン072.gif072.gif

まず、医師と一緒に書類を確認します。
そして説明を受けます。
もちろん、この段階で質問があればいろいろ聞いてもOKでした。
この書類を渡され、家でよく読んできてくださいと言われます。

その後サインをしますが、不明点がある場合はサインせずに
入院前になんでも質問してください!とのことでした。

これは、内容をかいつまんで書くと

●外反母趾矯正手術の説明を医師から受けて同意します!

●病名の確認

今回の場合は「外反母趾」です。
病状:靴、関節弛緩性、生活様式、麻痺などが原因で、
母趾が外側を向いて付け根の部分が突出している状態

●手術の内容と注意事項の確認

●この手術に伴う危険性とその発生率についての確認
・肺塞栓症:症候性の肺血塞栓症は1.1%(足部/足関節の手術においては不明)
・感染:生じることがある。一般的には1%らしい。
・皮膚の壊死:発生率の詳細は不明。術前の皮膚の状態により・・・ということらしい。
・神経・血管損傷:約3%くらいの発生率。
   簡単な手術でもやっぱり人の体だし、人によって状態も違うしで、
   神経が傷ついたり血管が傷ついたりすることがあるそうです。
   それは仕方ないな~。でも死なないだろう(笑)
・癒合不全:たまに骨がくっつかない人がいるそうですよ!
   これは体質なんだそうです。
   その場合は、再手術。費用も別途発生だそうです。
・再発:外反母趾が再発する割合は10%の人に起こるそう。

●手術をしない場合、の代替え療法についての説明
もしも手術しなかったら、靴に気を付けるとか体操するとか・・・という説明を受けます。

●手術をしない場合に予想される今後の外反母趾の状態
・外反母趾が悪化して、痛みが激しくなる。
・歩きづらくなることで、転んで骨折したりするリスクがあるかもね??
などの説明を受けます。

上記を踏まえても手術をします!!という同意書で、自分のサインが必要になります。
私は入院する当日に病院でサインをするつもりです。



072.gif健康保険限度額適用認定書072.gif072.gif
詳しくはこちらをみてください。
とても詳しく書いてあります。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/33192/20100105-151108.pdf

この健康保険限度額適用認定書については、申請時に前年度の収入の申告をしておく必要があります。
会社員のは問題ないですね。
でもそれ以外の人は確定申告をする必要があります。
家族の扶養に入っている方は、確認する必要があると思います。
私はこの確定申告を怠けていたので、面倒でした034.gif


このほかに、手術のあとに履く医療用の靴の手配もありました。
靴と、足につける装具でなんと3〜4万円くらい!!!
だけどご心配なく。
こちらもやっぱり保険が利くので、申請後にお金が戻ってきます。
[PR]
by loveyourfeet | 2011-11-23 21:24 | 手術前(左足)

外反母趾の手術をしました!完治までの経緯をメモります。外反母趾で悩んでいる皆さんの参考になれば!と思います♪


by 外反母趾の手術をしました♪